環境方針

経営理念の考え方に基づき、生産等の事業活動を通じて、地球と人との調和に貢献します。

1.

年度方針を定め、目的・目標達成に向け継続的な改善に努め、環境マネジメントシステムの計画的な見直しを行います。

2.

法規制、条例、及び当社が同意するその他の要求事項の遵守はもとより、自主基準を制定し、環境汚染の予防に努めます。

3.

得意先、仕入先とも連携して、省資源、省エネルギー及び廃棄物低減を考慮した製品設計並びに生産活動を推進し、使用と排出の最小化に努めます。

4.

適切な経営資源を投入し、技術の革新、施設の充実を図ると共に、教育、啓蒙活動を通じて全従業員に環境保全の意識付けを図ります。

5.

行政、地域社会との情報交換を緊密に行い、地域社会の一員として自覚と責任を持ち、自然・環境保護活動を推進します。

本方針を従業員一人ひとりに周知し、社外にも開示します。

2015年 4月 1日
山形クラッチ株式会社 環境管理最高責任者

園田史朗