会社概要

山形クラッチはクラッチの専門メーカーとして、普通乗用車はもとより、大型車両から軽自動車まで、数百種類を超えるクラッチを製造・生産しています。

アフターマーケットと呼ばれる補給品・修理品への供給を社業としていることから、現在大量生産されていないオールドカー向けのクラッチ等からも幅広いニーズがあります。

その為、百数十名の会社規模ではありますが、少量・多品種の顧客要望に対して、タイムリーに高い品質でお応えできるよう、多様な設備と高度な技術でものづくりを日夜行っています。

また、マニュアル車比率の高い海外対応として、タイのバンコクに生産子会社を設けることで、国内だけでなく、グローバルな生産活動を行っております。

会社名 山形クラッチ株式会社
設立 1973年 2月
本社所在地 〒997-0341 山形県鶴岡市下山添庄南43
TEL:0235-57-2881(代表)
FAX:0235-57-4674
資本金 2,500万円
代表者 取締役社長  園田 史朗
従業員数 連結160名(※タイ子会社含む)
事業内容 クラッチASSY(アフター品、号口・補給品)、クラッチ部品、HVダンパ部品、熱間鍛造部品の製造
主な取引先 アイシン精機株式会社、アイシン化工株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社、佐藤商事株式会社、株式会社小林工具製作所
子会社 YCK(THAILAND)Co.,Ltd
設立:1989年 5月 22日
所在地:タイ王国ノンタブリ県
資本金:3,700万バーツ
従業員数:60名
事業内容:クラッチASSY(アフター品)、農耕機向けクラッチの製造